新着情報

◆2015/11/12
生理以外でも出血する場合があるアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
信頼できる業者で安全なアイピルを購入しようを新規投稿しました。
◆2015/11/12
手元に1錠を携帯しておくことで安心するアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
早い時間の服用で効果を倍増させるアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
副作用が少ないため幅広く利用されているアイピルを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

生理以外でも出血する場合があるアイピル

no_image

服用後、避妊に成功した場合は生理がありますが、それ以外でも出血することがあります。どのようなものがあるのか、確認しておき

信頼できる業者で安全なアイピルを購入しよう

no_image

アフターピルとして効果の高いアイピルですが、日本では未認可のピルであるため、一般の薬局で入手することはできません。したが

手元に1錠を携帯しておくことで安心するアイピル

no_image

高い避妊を期待するためには72時間以内の服用を勧められているアイピルですが、実はこの時間を越えても効果があります。

手元に1錠を携帯しておくことで安心するアイピル

Bookmark this on Delicious
Share on StumbleUpon
Pocket

高い避妊を期待するためには72時間以内の服用を勧められているアイピルですが、実はこの時間を越えても効果があります。

少し時間が経っても効果が期待できます

アフターピルは、早く服用すればするほど効果が大きいですが、72時間を越えてしまっても、最大で120時間までなら予想される妊娠率を低下させるという報告があります。したがって、性行為があってから少し間が空いても効果はありますので、5日以内に間に合うなら服用してみましょう。

通販なら、注文後に即日発送してもらえれば間に合います。ネットで頼んでいたら72時間を経過してしまうからダメだと諦めることはありません。120時間以内なら、十分に間に合います。

ただし、性行為から服用までの時間が遅くても、一定の効果が期待できますが、時間を空けて服用するよりは、直後に飲んだ方が効果的なのは間違いありません。できれば前もって1錠、手元に持っておいた方がより安全です。

アイピルの避妊効果はかなり高いですが、妊娠する可能性は全くゼロというわけでもありません。アイピルだけに頼らず、コンドームなども併用しておけば安心です。思わぬ妊娠をしないようにしるために、避妊策はいくつか持っておきましょう。

Bookmark this on Delicious
Share on StumbleUpon
Pocket