新着情報

◆2015/11/12
生理以外でも出血する場合があるアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
信頼できる業者で安全なアイピルを購入しようを新規投稿しました。
◆2015/11/12
手元に1錠を携帯しておくことで安心するアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
早い時間の服用で効果を倍増させるアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
副作用が少ないため幅広く利用されているアイピルを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

生理以外でも出血する場合があるアイピル

no_image

服用後、避妊に成功した場合は生理がありますが、それ以外でも出血することがあります。どのようなものがあるのか、確認しておき

信頼できる業者で安全なアイピルを購入しよう

no_image

アフターピルとして効果の高いアイピルですが、日本では未認可のピルであるため、一般の薬局で入手することはできません。したが

手元に1錠を携帯しておくことで安心するアイピル

no_image

高い避妊を期待するためには72時間以内の服用を勧められているアイピルですが、実はこの時間を越えても効果があります。

急いだ避妊の味方のアイピルで一気に解決しよう

Bookmark this on Delicious
Share on StumbleUpon
Pocket

アフターピル(緊急避妊薬)は、性行為の際に避妊をしなかった、またはコンドームが破れるなどして失敗してしまった場合に使われます。低用量ピルが、毎日一定量を飲むことで効果を発揮するのに対し、アフターピルには即効性がありますので、緊急時には強い味方になってくれるでしょう。

効果の高いアフターピルの入手法

病院で処方してもらうか、通販で入手するかどちらかになります。

医師の診断が必要なノルレボ錠

日本では、「ノルレボ錠」という薬が病院で処方されています。この薬は、性行為のあと24時間以内に服用すれば98%、72時間以内で80%程度という高い有効性が報告されています。また、飲み方も一回服用するだけという簡単なものであり、副作用も少ないため、女性にとって非常に使いやすい薬です。

ただし、「ノルレボ錠」は、医師の診断を受ける必要があるので、薬局で気軽に買うことができません。また、24時間以内の服用で高い効果が期待できるとしても、病院が休診していては緊急に間に合いません。さらに、費用も受診料込みで1万円から1万8千円程度かかりますので、出費額の大きさも無視できません。

価格が安く入手しやすいアイピル

「アイピル」は「ノルレボ錠」のジェネリック医薬品です。海外では広く使われている薬ですが、日本ではまだ認可が下りていないため、一般の薬局で手に入れることはできません。しかし、インターネット販売を通して、簡単に入手することが可能です。安さが最大の魅力で、1錠あたり1500円程度で購入することができます。一時の出費でも、少ない方が良いに決まっています。

アイピルは安心して使えてメリットの大きい薬

日本でも認可されている「ノルレボ錠」と有効成分が同じであるアイピルは、世界的には非常にポピュラーな薬ですので、安心して使うことができます。通販で買うことに何となく不安を感じる方もいるでしょうが、アイピルに限っては心配ないと言っていいでしょう。

一方で、価格が安く、入手が簡単で、副作用などもほとんどないため、女性にとってメリットは大きいと言えます。また、長期の旅行のときも1錠だけ持ち運べばいいだけですから、便利です。

アフターピルはできるだけ医師の診断のもとで使用することが望ましいですが、休日で病院が診察を行っていないこともありますし、何らかの理由により病院に行く時間が取れない可能性もあります。望まない妊娠を避けるために、女性ならお守りがわりに1錠、「アイピル」を持っておくと良いでしょう。

Bookmark this on Delicious
Share on StumbleUpon
Pocket