新着情報

◆2015/11/12
生理以外でも出血する場合があるアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
信頼できる業者で安全なアイピルを購入しようを新規投稿しました。
◆2015/11/12
手元に1錠を携帯しておくことで安心するアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
早い時間の服用で効果を倍増させるアイピルを新規投稿しました。
◆2015/11/12
副作用が少ないため幅広く利用されているアイピルを新規投稿しました。
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

生理以外でも出血する場合があるアイピル

no_image

服用後、避妊に成功した場合は生理がありますが、それ以外でも出血することがあります。どのようなものがあるのか、確認しておき

信頼できる業者で安全なアイピルを購入しよう

no_image

アフターピルとして効果の高いアイピルですが、日本では未認可のピルであるため、一般の薬局で入手することはできません。したが

手元に1錠を携帯しておくことで安心するアイピル

no_image

高い避妊を期待するためには72時間以内の服用を勧められているアイピルですが、実はこの時間を越えても効果があります。

早い時間の服用で効果を倍増させるアイピル

Delicious にシェア
StumbleUpon にシェア
Pocket
[`evernote` not found]

アフターピルは、服用までの時間が早ければ早いほど避妊に成功する可能性が高くなります。アイピルも失敗したらすぐに飲むことで高い効果が期待できます。

12時間以内なら妊娠する可能性がほとんどない

妊娠する確率は、性行為後12時間以内の服用では0.5%、25時間~36時間で1.8%、60~72時間までで4.1%だったという報告があります。

このように、服用が少し遅くなっても十分な効果がありますが、妊娠の可能性はできるだけ下げたいと思う人が多いはずです。すると、避妊に失敗してからすぐに飲むことが重要になりますが、それなら薬が手元になくてはいけません。

そこで、お勧めするのが、前もって通販で購入しておくことです。病院では避妊に失敗してからではないと薬を処方してもらえませんが、通販ならそのような制限なしに、前もって入手することが可能です。

もちろん、病院に行けばすぐにでも処方してもらえますが、時間帯によっては休診中ということもあります。旅先では、どこに病院があるのか分からないこともあるでしょう。パートナーが確実に避妊に協力してくれたとしてもトラブルが起こることも全くないとは言えません。男性でも女性でも、万一の時のために1錠持っておけば安心です。

Delicious にシェア
StumbleUpon にシェア
Pocket
[`evernote` not found]